パチンコがやめられない主婦です。そんな毎日の日記風のブログです。時々チョットお金を使いすぎるとがありますけど、借金してまではのめりこんでませんので


by sdyhoop
日頃通勤時にラジオを聞いたりしていますが、ネットに慣れてからは「ダラダラとテレビを見る」という行為はしなくなりました。

今まではテレビのニュースをそのまま鵜呑みにしていましたが、ネットを見れるようになるとニュースの背後や見方が様々ある事が分かります。

なのでテレビ離れという訳では無いけど、テレビから発信されるニュースや情報は少し疑って見るようになりました。
お金もあまりないしすることないし、パチンコもでないし、しゃっきんなんかしたくないし

そんな幾つかのニュースで、自分自身ここ数カ月まじめに考えている事があります。

それは消費税増税後の景気についてです。

いろんな言論人や経済学者が言うとおり、景気が上向いたという報道、それを裏付ける各種のデータがあるのですが、実際に生活している庶民に影響が出るのが最後だと思います。

増税によって失速するものもあると思われ、庶民に景気の上向き感がちゃんと届くのかが心配な事です。

好きなパチンコくらいしたいものです。
主婦としては、そんな趣味もあってもいいんじゃないかと

[PR]
# by sdyhoop | 2014-02-16 02:01

お金を拾うという経験

生きていて得難い体験をすることは沢山ありますが、その中でもお金を拾うというのは、最もありふれた体験と言えるかもしれません。

特に1円玉を拾うに至っては、お手洗いに行くくらいありふれているように思います。

世の中にそれだけ小銭を落とす人が多いということではないでしょうか。
かく言う私も1円玉を落とした回数は数知れずです。

1円玉と言えば、「1円を笑う者は1円に泣く」という諺があります。
言うまでもなく、お金は1円に至るまで大事にせよとの教えです。

しかし経済的に豊かになった現代の日本では、余程困窮していない限り、この諺は中々実感しにくいのではないでしょうか。
この諺を言葉通りにとれば、今の日本で実際に1円足りなくて困るのは、買物をして小銭で払おうとして足りなかったときくらいであるように思います。

でもそうなったらお札なり何なりで払い直せばよいわけで、それで泣く程悔しい思いをすることはありません。
私自身の経験で言うと、失業中仕事が見つからずに食費を極端に切り詰めていたとき、後何百円かあればいいなと感じたことはあります。

それほどお金に困っていなくとも、50円拾うとかなり嬉しいものです。
50円あればチョコが1個買えるからです。
最近のチョコはしっかりしているので、チョコ1個でもしばらくは凌げます。

そう考えてくると、小銭を拾うというのは、中々得難い経験でもあるのかもしれません。



[PR]
# by sdyhoop | 2014-01-24 01:09
主婦がパチンコにはまって借金をこさえてしまうケースが多いようです。

私はとあるヤミ金漫画にはまって、全巻読んだのですがその中にパチンコにはまってしまった主婦がヤミ金にお金を借りに行く話しがありました。

その話は、物語の中だけの話ではなくて実際によくあるケースなのだろうと思われます。

借金をしてしまう人の原因に、よく挙げられるのがパチンコ中毒です。

パチンコをしない人間である私からすると、パチンコというのは毒ガスのように充満している濃いタバコの煙を嗅ぎながら、人生が堕落しているような身なりの汚いおっさんやおばちゃんと一緒に並んで、ピカピカ光るだけで何の知識も得る事ができない無益な遊興だと思うのですが、多くの人がパチンコ屋へ行き、中には長時間パチンコを打っている人がいます。

パチンコにはそれだけの中毒性があるという事でしょう。

タバコのせいで肺がんになり、首に穴を空けてその穴からタバコを吸っている患者の写真を見ましたが、パチンコというのもそこまでしてまで打ちたい程の中毒性があるのだと思われます。

主婦というのは時間もお金も自由にできる身ですが、そのデメリットとして無益な物にはまってしまい、折角の時間とお金を無駄にしてしまう場合があるので注意したいです。

そのような悲惨な目に遭わない様に、自分の人生において大切な物をちゃんと胸に感じながら、無駄な事に惑わされずに、大切な物だけを愛し続けていきるべきです。



[PR]
# by sdyhoop | 2014-01-05 22:42